scroll

京都のエリア別で、お部屋をご覧いただけます。⼀軒⼀軒、表情が異なる空間をご⽤意しております。

京都のエリア別で、
お部屋をご覧いただけます。
⼀軒⼀軒、表情が異なる空間を
ご⽤意しております。
  • 東寺エリア
  • 東山エリア
  • 伏見エリア
  • 宇治エリア

No.1/12

京都市南区東寺東門前町 54番地2
世界遺産:東寺の玄関口でもある東門(慶賀門)側に位置する京町家風の宿。通りからは落ち着いた外観の木造和風建築が一際目立ち、客室内も畳や木の温もりを感じられます。お部屋には生活に必要な設備が揃っているので連泊でも安心してご利用頂けます。
  

京都市南区東寺東門前町 54番地2

マップで見る
この部屋について、もっと詳しく もっと詳しく

No.2/12

京都市南区西九条唐橋町48
Kamon Inn Tojimachiはあの世界遺産でもある東寺から徒歩3分で行けるアクセス抜群の新築の宿になっています。東寺以外にも京都水族館や紅葉の季節にはぴったりの梅小路公園などたくさんの観光スポットが周辺に並ぶ新築のお宿になっています。

京都市南区西九条唐橋町48

マップで見る
この部屋について、もっと詳しく もっと詳しく

No.3/12

京都市南区西九条唐橋町48
Kamon Inn Tojimachiはあの世界遺産でもある東寺から徒歩3分で行けるアクセス抜群の新築の宿になっています。東寺以外にも京都水族館や紅葉の季節にはぴったりの梅小路公園などたくさんの観光スポットが周辺に並ぶ新築のお宿になっています。

京都市南区西九条唐橋町48

マップで見る
この部屋について、もっと詳しく もっと詳しく

No.4/12

京都市南区西九条唐橋町48
Kamon Inn Tojimachiはあの世界遺産でもある東寺から徒歩3分で行けるアクセス抜群の新築の宿になっています。東寺以外にも京都水族館や紅葉の季節にはぴったりの梅小路公園などたくさんの観光スポットが周辺に並ぶ新築のお宿になっています。

京都市南区西九条唐橋町48

マップで見る
この部屋について、もっと詳しく もっと詳しく

No.5/12

京都市南区西九条唐橋町48
Kamon Inn Tojimachiはあの世界遺産でもある東寺から徒歩3分で行けるアクセス抜群の新築の宿になっています。東寺以外にも京都水族館や紅葉の季節にはぴったりの梅小路公園などたくさんの観光スポットが周辺に並ぶ新築のお宿になっています。

京都市南区西九条唐橋町48

マップで見る
この部屋について、もっと詳しく もっと詳しく

No.7/12

京都市南区東寺東門前町58
25年に渡りイタリアと日本を往復する中で培った、イタリアへの造詣を生かし、東京のイタリアンを中心に、国内外の飲食店のロゴやマーク、内装のデザインも多く手掛けるハヤシコウさんにRoom Bをデザインしていただきました。

京都市南区東寺東門前町58

マップで見る
この部屋について、もっと詳しく もっと詳しく
部屋一覧は、こちら

Kamon Innの最新情報やお得なプラン、近隣のおすすめスポットなどを記事でご紹介。
京都で暮らすスタッフ⽬線で、旅をもっと楽しくするニュースをお届けします。

Kamon Innの最新情報や
お得なプラン、
近隣のおすすめスポットなどを
記事でご紹介。
京都で暮らすスタッフ⽬線で、
旅をもっと楽しくするニュースを
お届けします。

カキ氷、始まりました🍧

こんにちは。Kamon Innの秋元慎太郎です。 京都は先日も33度という目の回るような暑さを記録しました。 梅雨入りして雨の日が多いので暑さは少し落ち着いていますが、これからじわりじわりと夏らしい気候となっていきます。 皆さんご存知の通り、京都市内の体感温度は実際の気温よりもはるかに暑く感じます。 市内に移り住んで3年以上経ちますが、体が全然慣れません。寧ろ、毎年体感しているだけに年々シンドさが増している様に感じるほどです。   とはいえ歴史と文化、そして近年さらに加速しているまちの発展は京都の見所をさらに充実させている事に間違いはありません。国外への旅行が制限される今だからこそ、今一度【古都】京都へ足を運んでみるのも今回いいきっかけとなるのではないでしょうか。 ここで少し、京都の気候についてお話ししたいと思います。 なんとなーく皆さんの頭の中には「京都は盆地だから蒸し暑い」「昼と夜の寒暖の差が激しい」ってイメージをお持ちかと思うんです。これちょっと調べてみたんですが、 京都市内(京都盆地)では複数の気候が重なり合うことで、降水量が比較的少なくなっている事が一つ原因のようです。 そのため京都市内は冬でも雪が降ること自体が珍しいんです。 ちなみに私が京都に越してきた3年前の2月は、沿道に少し積雪するほど雪が降っていたのも今となっては貴重な体験だったと感じています。 そんな京都の気候ですが、近年はヒートアイランド現象によりさらに温度が上昇していて、これにより「夏は蒸し暑い」イメージだった京都も湿気が少なくなる方向にあるそうです。これは環境問題だからちょっと複雑な気分です。 さて、ここまで暑さの原因と気候について話してきましたが、街中では一足早く夏らしい催しが見え始めました。   東寺の東門側に位置する和菓子の老舗【都堂】さんの巨大カキ氷🍧!! ちなみにこの大きさでいくらだと思いますか? 160円です!!!※味によって金額変わります。 氷がきめ細かくて、食べた時のフワフワした感覚が大人気の理由のようです。 昨年僕は[写真映え]を狙って袋からカキ氷を取り出したところ、このきめ細かく繊細な氷が新雪のように一瞬にして崩れ落ち、道路に撒き散らしました><w きっと同じ様な経験をした人はいるはず! いや、ここでは注意勧告としておきましょうw 普段はお店の横道にあるベンチに、大人も子供もたくさんの人が腰掛けてカキ氷を食べています。この大きなカキ氷とそこに集まる人々の光景がこの町内では夏の風物詩となっています。 そしてお店はなんとなんと、創業が大正3年‼️ ご夫婦で経営されているこちらのお店は世代を引き継いで100年以上も営業をされているんだそうですよ!! こういった老舗の店舗だったり経営されている人たちが町の調和の起点となり、活性化に繋がっているんだなとシミジミ感じます。 いよいよ今年も暑い季節がやってきましたね。 暑いイメージが強い京都には涼しさを感じるための工夫、納涼という言葉を多く耳にします。 代表的な物でいうと、貴船や鴨川に並ぶ川床もまさにそれですね。 京都にお越しの際はぜひ、納涼を体験してみてください。

Kamon Inn Toji Higashiのご紹介動画

世界遺産の東寺近くに展開している宿、Kamon Inn Toji Higashiを動画でご紹介します。 ↓動画はこちらからご覧ください↓ https://youtu.be/rwu4BZ-QDg8 〜宿の概要〜 Kamon Inn Toji Higashiは、世界遺産の東寺東門まで徒歩2分、客室3室、共用リビング付きの宿です。 客室は、各部屋ごとにデザイナーが入り部屋自体を作品にしてもらいました。

【Kamon Innのお宿紹介〜Kamo Inn Toji〜】

こんにちは。Kamon Innの秋元慎太郎です。 Kamon Innの宿を管理者目線で皆さんにご紹介する企画 今回は新規オープンをしたばっかりの [Kamon Inn Toji] *宿の詳しい情報はこちらからご覧いただけます♪ https://kamon-inn.com/property/kamon-inn-toji/ (1日1組限定の宿です) *近鉄線東寺駅から徒歩8分/各線京都駅から徒歩11分   ↓近隣でオススメのお店はこちら↓ 宿泊していただいた際はぜひ一度お立ち寄りください:) #べじかふぇwo‘s ビーガン/カフェ #ビゾン・フュテ ケーキ #JIBUBA バー #都堂 和菓子 京都市南区。京都駅の八条口側に位置するこのエリアは近年、 東京オリンピックや大阪万博を控え、駅周辺はホテルなどの建設が多く見られます   そんな八条口を出てAEONモールを通り過ぎ、 世界遺産の東寺へと続く東寺道を東門へまっすぐ歩きます 門前を通る大宮通りを右へ曲がり、 ケーキ屋さんの向かいにKamon Inn Tojiは位置します お隣のお宿と瓜二つなのでお間違えのないように♪ さてさて、ここからは当宿の内部を紹介していきます *最大宿泊定員数は5名 1棟貸切なのでご家族やグループでの宿泊も気を使いません 1Fは和室の居間になっていて、畳がとっても心地いいです そしてそして、バルコニーの窓を開けると、気持のちいい風が吹き抜けます また、バルコニーには植物も豊富に植えられており、 お風呂に浸かりながらこの景色を眺めることもできるんです♪ 階段を上がると2Fに寝室が2部屋あります ベッド2台、布団3組 寝室と居室、水回りがそれぞれしっかりと区分された設計は 生活のし易さを感じます また、日中は東寺へ参拝にくる人達で賑わう周辺も、 東寺の閉門である17時以降は本来の静けさを取り戻します 夜はゆっくりとお休みいただけるのも魅力の一つです 私のオススメは、朝靄の残る早朝に早起きして東寺の境内を 独占的にお散歩することです 賑わいを見せる京都ですが、この時間はさすがに人の姿も疎らです さて、今回はKamonInnTojiとその周辺もご紹介してきましたが、 Kamon Inn Tojiを一言で表すと[寛]でしょうか。 [寛ぐ]という意味で用いられますが、「寛」は「寛容」「寛大」などの熟語から、どこか「ゆったり」した印象を受ける漢字です。 玄関を一歩入ると、普段よりも少し時の流れがゆっくりと感じられる様な落ち着いた気分になれることからこの感じを選びました。 以下、ご宿泊者様の口コミより 「La experiencia de[…..]

京都で分散型民泊を展開するKamon Innの公式アカウントです。
スタッフが実際に体験した「京都の日常に隠れた、こころの癒やし」を
気まぐれにお届けします。

町をちょっと覗き見して、お散歩が楽しくなる旅をしてみませんか?

京都で分散型民泊を展開するKamon Innの
公式アカウントです。 スタッフが実際に
体験した「京都の日常に隠れた、こころの
癒やし」を 気まぐれにお届けします。
町をちょっと覗き見して、
お散歩が楽しくなる旅をしてみませんか?

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

宿泊に関するご質問や、地域との共創に関するご相談、取材のご依頼など、
Kamon Innに関するすべてのお問い合わせは、こちらから承っております。
ちょっとしたお困りごとでも、どうぞお気軽にご連絡ください。

宿泊に関するご質問や、
地域との共創に関するご相談、
取材のご依頼など、
Kamon Innに関するすべての
お問い合わせは、
こちらから承っております。

ちょっとしたお困りごとでも、
どうぞお気軽にご連絡ください。